株式会社南九州ファミリーマート行動計画(女性活躍推進法)

2021年6月1日
総務部 総務課

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うとともに、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

令和3年6月1日~令和7年5月31日までの約4年間

2.内容

女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供

目標1:男女別の1つ上位の職責へ昇給した労働者の割合を30%にする

<対策>
令和3年6月~

  • 全社員を対象に、キャリアプランに関するアンケートを年2回実施する。
  • 全社員を対象に、人事評価に関する研修やダイバーシティ研修、年齢別研修など、社員向け研修の機会を増やしスキル向上、モチベーション向上を図る。
  • 異業種他社との交流会や女性交流会などへの積極的に参加する。

職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備

目標2:全従業員に対し、育児休業等規則を周知し制度を活用する

<対策>
令和3年6月~

  • 育児休業規程及び取得促進のポスターを社内ネットワークへ掲載し全従業員への周知を図る。
  • 「配偶者の出産・出産又は出産予定日のいづれか」に出産休暇(特別有給休暇)が取得できる旨を社内ポータルサイトへ掲載し全従業員への周知を図る。

目標3:有給休暇の取得日数を、従業員一人当たり年平均8日以上とする

<対策>
令和3年6月~

  • 社内ポータルサイトへ有給取得予定表を作成し、全従業員への有給取得の認識を図る。記載された予定と実際の取得を確認し、管理職に対しフィードバックを行い有給休暇取得促進を図る。

目標4:出勤時間の柔軟な対応

<対策>
令和3年6月~

  • 深夜や早朝に出勤,保育園や病院等への送迎する場合、通常は長時間労働や時間有給等での対応しかできなかった為、出勤時間の変更を可能にしている。また、社内ネットワークへ掲載し全従業員への周知を図る。

以上