企業情報

MESSAGE

南九州ファミリーマートは、南九州地域(鹿児島県・宮崎県)をエリアとし、1993年4月に設立しました。創業以来、当社が目指してきたもの、それは「地域密着型経営」です。地元食材を使用した商品開発や地元企業とのタイアップ商品の発売、地域イベントへの積極的参加など、地域に根ざした活動を行っております。また、本坊グループの南九州地域での信頼とファミリーマートの最新の店舗システムを原動力にE-Retail事業やファミポート・Edyなどの新しいサービスを導入し、より進化した利便性・快適性を提供しております。
そして、つねに「お客様第一主義」「大きく元気な声で心のこもった接客」「清潔な店内」「整然としていて品切れのない売場」を基本に、お客様のニーズに的確に対応しつづけ、エリアNo.1チェーンとしての役割を果たすとともに、皆様に感謝の気持ちを常に忘れず、感動を与えられる企業・お店を目指して参ります。

APPROACH

■もっとくらしの中へ。もっと心の中へ。
「地域の幸せ」は多彩な要素から成り立っております。一つは、この地域にしかない魅力を感じながら暮らせること。もう一つは、地方にいても絶えず新しい風や広い世界の中で生きているという実感。こうした両面のニーズにきちんと応えることが「地域の中のファミリーマート」の存在意義です。だから私たちは、もっと地域を理解する姿勢を大切にし、より細やかなサービスを提供いたします。
■地域の特色を大切にする。
郷土だからこそ豊かな自然の恵みや、心の温かさにつつまれる喜びを「食」や毎日の利便性などの面から共に探し、地域の中で喜ばれることを目指しております。
■商品開発
欲しい商品が、いつもそこにあること。ファミリーマートが取り組んでいる商品開発の基本コンセプトはこの点に集約されます。そして、ここでもキーワードとなるのは「地域密着」です。
たとえば、弁当・惣菜には地域に好まれる味付けをし、また、南九州の特産品を積極的に使用しております。さらに、トータルマーチャンダイジングの一環として地元のマスメディア・企業との連携を導入。お客様に話題と楽しい商品を提供しております。
3,000あまりのファミリーマートの商品アイテム、それは「地域と喜びを分かち合う」願いから提案されております。

CO-GROWING

「CO-GROWING」、共同成長を意味するこの言葉がファミリーマートの基本理念です。本部と加盟店はパートナーであり、協力し合うことで単独店ではできないメリットを生み出し、共に成長することを追求しているのです。
そしてこの考え方をファミリーマートとこれに関連する企業、お客様、地域社会の関係のあり方にまで広げてゆきます。

HUMAN-CONVINNOVATION

私たちは、「サービスの基本はすべて人であり、人で完結するサービスのシステムこそファミリーマートの商品である」という考え方をとても大切にしています。そこで、「HUMAN-CONVINNOVATION」(人間性を大事にした利便性の革新)を事業理念として掲げ、21世紀の快適な都市型生活の実現をめざします。