地産地消&タイアップ商品

2018年01月04日

株式会社南九州ファミリーマート(本社:鹿児島市真砂本町/代表取締役社長 久保 裕之)は、株式会社宮崎日日新聞社(本社:宮崎市高千穂通/代表取締役社長 町川 安久)の発行する生活情報紙「きゅんと」300号創刊を記念し、タイアップ商品として宮崎県小林市産の須木栗を使用したスイーツを1月16日(火)より宮崎・鹿児島県のファミリーマート407店舗(2017年12月末現在)にて、数量限定で発売いたします。

宮崎日日新聞社とのタイアップ

宮崎日日新聞社が発行する生活情報紙「きゅんと」は12月21日号にて創刊300号を迎え、読者へ向けたタイアップ企画として「きゅんと」編集スタッフと共同で商品開発を行いました。
「地産食材にこだわり、大人の女性が楽しめるスイーツ」をコンセプトに、宮崎県小林市特産の須木栗を使用し、さまざまな味わいを楽しめるスイーツが完成しました。
価格は「きゅんと創刊300号」にかけて300円(税込)とし、期間限定でファミリーマートのカウンターコーヒー(ホットコーヒー各サイズ)とセット購入で50円引き等の企画を通じて、地産商品をアピールいたします。

地域振興への貢献

弊社は2009年2月に締結致しました、宮崎県と多分野における協定の項目である「地産地消や食育に関すること」「広報・観光等の情報発信に関すること」を受けて、地産食材を使用した商品開発と地域の情報発信に貢献致します。
須木栗を使用した商品は、2007年に「スキスキモンブラン」として初めて発売後、スイーツや菓子パン等のオリジナル商品の開発を行い、これまでに9品目を発売してまいりました。今後も各地の特産品の商品開発を通じて、さらなる地域活性化のお手伝いをしたいと考えております。

商品概要


商品名きゅんとカフェモンブラン
価 格本体 278円、税込300円
商品概要コーヒーゼリーの上にショコラムース、ホイップクリーム、マロンペーストを重ね、上部に大粒の須木栗の甘露煮と粉糖をトッピングしました。各層ごとに異なる味わいを楽しめて、粉糖による冬らしい雪山を想起させる商品に仕立てました。
販促内容1/23(火)~29(月)カウンターコーヒー(ホット ブレンドS・M・L)とセットで購入すると50円引き

ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、「Fun & Fresh」をテーマに、小商圏における生活インフラとして、来るたびに楽しい発見があり、新鮮さにあふれた、お客さまの気持ちにいちばん近いコンビニエンスストアを目指してまいります。

以上