PR

株式会社南九州ファミリーマート(本社:鹿児島市真砂本町/代表取締役社長 久保裕之)は、鹿児島大学病院(所在地:鹿児島市桜ケ丘)内に、「ファミリーマート鹿児島大学病院店」を2019年5月10日(金)に開店いたします。

“heartful(ハートフル)"をテーマに、鹿児島大学病院プレハブ棟1階の売店スペースに出店

鹿児島大学病院は、1869年(明治2年)に設立、1958年(昭和33年)に国立へ移管し、666床の病床を擁する鹿児島県内唯一の特定機能病院です。鹿児島県における難治性疾患に対応した質の高い医療や先進的医療を行い、大学病院として鹿児島県全体の地域医療の充実に努められており、県内各地から多くの患者さまが通院、入院されている病院です。
このたびは、患者さまやご家族・職員の皆さまなど、病院に関わる全ての皆さまの利便性向上を目的に、鹿児島大学病院プレハブ棟1階の売店スペースに、「ファミリーマート鹿児島大学病院店」を、新たに出店いたします。  


※画像はイメージです。

同店舗は、快適さとこころ温まる優しいお店づくり“heartful(ハートフル)"をテーマに、通常のコンビニエンスストアの商品やサービスのご提供はもちろんのこと、丸みを持たせたレジカウンターや木目調の壁を使用するなどの設備や什器を展開し、患者さまやご家族・職員の皆さまをお迎えしてまいります。

主な特長

“heartful”商品

通常のコンビニエンスストアの商品(ファストフード、米飯類などの中食、菓子・加工食品・日用品)・サービス(Famiポート、マルチコピー機、各種クレジットカード・電子マネーによる支払い等)に加え、入院用品・介護用品等の病院内で需要の高い医療衛生用品を病院側と協議の上、強化(約100種類)

“heartful”カラー

“癒し”、“温もり”を感じていただけるように“木目調”のデザインを什器などへ使用

“heartful”設備

  • 従業員の呼び出しボタンを、売場通路奥側に設置
  • 車椅子や点滴のお客さまに配慮した広い通路
  • 混雑緩和を目的に、有人レジ4台に加え、セルフレジ1台を設置

“heartful”什器

  • レジカウンターに丸みをもたせ、手荷物台や杖置きも設置
  • 車椅子専用のレジカウンター

※画像はイメージです。

参考資料

【店舗概要】
店名:ファミリーマート鹿児島大学病院店
住所:鹿児島県鹿児島市桜ケ丘八丁目35番1号
開店日:2019年5月10日(金)
営業時間:7時 ~ 21時
店舗面積:約190平方メートル(約57坪)
売場面積:約137平方メートル(約41坪)

ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、「Fun & Fresh」をテーマに、小商圏における生活インフラとして、来るたびに楽しい発見があり、新鮮さにあふれた、お客さまの気持ちにいちばん近いコンビニエンスストアを目指してまいります。

以上