地産地消&タイアップ商品

2008年11月18日

株式会社南九州ファミリーマート(本社:鹿児島市真砂本町、代表取締役会長 白石 紘一)は、2008年11月18日(火)、鹿児島・宮崎のファミリーマート全280店舗で伊佐地方の新米ヒノヒカリを使用したおむすびを発売致します。

伊佐米の特徴

伊佐米は、周囲を山々に囲まれた熊本県と宮崎県の県境の伊佐盆地で作られています。一年を通じて寒暖の差が非常に激しく、お米作りに適した自然環境に恵まれています。
今回は伊佐米の代表的な品種であるヒノヒカリを使用致しました。ヒノヒカリは炊き上がりが美しく、ほんのりとした甘みと香りがあり、ふっくらと柔らかで粘りが多くもちもちした食感が特徴です。炊き上がりはもちろんのこと、冷めたときにはさらにおいしさが際立つのでおむすびには最適な品種です。

商品概要

  1. 発売期間
    2008年11月18日(火)~
  2. 商品
    発売する伊佐米おむすびは、化学肥料を県の慣行基準の50%以上削減して栽培されたエコ栽培米を使用。JAグループかごしまのエコ農産物認証委員会が生産から出荷までの過程を2度審査し、栽培方法の証明が出来るお米です。

「伊佐米黒豚みそ」120円
2007年鹿児島特産品観光連盟会長賞を受賞した黒豚みそ。どんぐりを食べて育った黒豚を使用し、南九州向けの麦味噌で甘めに味付けした豚味噌になっています。


「伊佐米鶏そぼろ」115円
鹿児島産の「元気鶏」のムネ肉ミンチを甘辛く煮込んで作ったそぼろを具材に使用しました。


「伊佐米ちりめん」115円
鹿児島県志布志産のちりめんの他に、えび、わかめ、刻み梅など具沢山混ぜ込みご飯をおむすびにしました。

南九州ファミリーマートはこれからもお客様の声にお応えし、より一層地域に密着した企業でありたいと考えます。

以上