地産地消&タイアップ商品

2006年03月28日

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長 上田準二)と株式会社南九州ファミリーマート(本社:鹿児島県鹿児島市真砂本町、代表取締役社長 吉田武司)は、3月28日(火)より、田苑酒造株式会社(本社:鹿児島県薩摩川内市樋脇町/代表取締役社長 有川徹)と共同開発したファミリーマートオリジナル本格芋焼酎「紅苑」(300ml/売価290円)を、全国の酒取り扱いのファミリーマート約5500店舗において販売いたします。

稀少性の高い「紅寿芋」を使用し、手軽に飲んでいただける仕立て

今回発売する「紅苑」(売価290円)は、生産量が少ないため大変稀少性が高いと言われている“鹿児島県産の紅寿芋(べにことぶきいも)”を贅沢に使用しております。甘味・香りの強い紅寿芋のみを使用し黒麹で仕込んでいるので、軽快で華やかな香りと飲んだ後の旨味の余韻が楽しめます。また、焼酎に加水を施しアルコール分を12%に仕立てておりますので、そのまま気軽に飲んでいただけます。
 容器には、焼酎の豊かな香りを楽しんでもらえるように、広口のキャップを採用しました。また、リキャップボトルなので途中で蓋をしめて持ち運ぶことができるのでお客様が飲みたい時にそのまま手軽に飲んでいただくことができます。

新たな価値観を提案

近年、「焼酎」の人気定着により消費者の本格志向がさらに高まっており「価値」を求める消費者が増えております。ファミリーマートでは2006年1月にオリジナルむぎ焼酎「威風堂堂」(360ml/売価800円)を数量限定で発売したところ、大変ご好評をいただき、現在増産をしております。 厳選した“素材”を使用し、“手間”をかけることにより価値をつけた今回の「紅苑」のように、新たな価値観の提案をお客様に投げかけていく試みを今後も継続して酒売場の活性化を図ってまいります。

ファミリーマートは、お客様に『気軽にこころの豊かさ』を感じていただけるコンビニエンスストアになることを常に目指しております。お客様の「こころに響く」という考えをベースに、今回は、“手軽に本格感を味わえる商品”というコンセプトのもと、商品開発を行っております。商品を通じて、『気軽にこころの豊かさ』を感じていただけるように、今後も“ファミリーマートらしい”魅力ある商品を提供してまいります。

以上