サービス

宮崎県に続き、4月24日 鹿児島県全店(193店)で一斉導入
全266店舗でANAマイレージクラブEdyカードやおサイフケータイ®が利用可能に


株式会社南九州ファミリーマート(鹿児島市真砂本町:代表取締役会長 白石紘一、以下南九州ファミリーマート)と全日本空輸株式会社(東京都港区:代表取締役社長 山元 峯生、以下ANA)とビットワレット株式会社(東京都品川区:代表取締役社長 川合成幸、以下ビットワレット)は、2006年4月24日(月)より、鹿児島県のファミリーマート全店(193店)で、電子マネー“Edy(エディ)”を導入致します。これにより、既に導入されている宮崎県内のファミリーマート(73店)に加え、南九州ファミリーマート全266店でご利用いただけるようになります。

南九州ファミリーマートは、電子マネー“Edy媒に対応することで、「ANAマイレージクラブ会員」、「おサイフケータイ®」などのEdyユーザーへの訴求と来店・購買促進の向上を目指します。また、全店にEdyチャージャー(現金入金機)も設置し、お客さまの利便性を高めてまいります。

“Edy”は、ビットワレット株式会社が運営するプリペイド型電子マネーで、利用者の所有する「Edyカード(ANAマイレージクラブEdyカード等)」や「おサイフケータイ®」にあらかじめチャージ(入金)しておけば、お支払い時は、専用端末にタッチするだけでスムーズに代金の精算ができ、小銭やお釣りのやりとりがなく、簡単、便利な決済方法として全国規模で急速な広がりを見せています。鹿児島県内では、既にファッションビル「タカプラ」や商店街「天文館」(一部)、「ゲオ」などの全国チェーン店に導入され、今回、鹿児島県のファミリーマート全店で導入することにより、“Edy”インフラ基盤を強化していきます。

「ANAマイレージクラブEdyカード」を展開するANAでは、ANAマイレージクラブ会員が電子マネー“Edy”でお支払いいただくと、ANAのマイルが貯まり、貯まったマイルを航空券や“Edy”に交換するサービスを提供しています。また、南九州ファミリーマートの「ANAマイレージクラブEdyカード」発行に全面協力し、Edy利用促進施策の実施を行なっていきます。
「おサイフケータイ®」では、Edyアプリがプリインストールされているので、簡単な手続きですぐにご利用いただけます。また、サービス登録を行うことにより、店頭でのチャージ以外にもクレジットカード・銀行口座等からいつでもどこでもチャージが可能であること等、利用者にとってお得でかつ利便性の高いサービスを提供しております。

南九州ファミリーマート、ANA、ビットワレットは、電子マネー“Edy”がお客様にとって使いやすく、そして便利な「社会インフラ」になるよう、“Edy”が使える環境の拡大を推進してまいります。

以上