地産地消&タイアップ商品

2018年10月31日

株式会社南九州ファミリーマート(本社:鹿児島市真砂本町/代表取締役社長 久保 裕之)は、鹿屋市漁業協同組合(鹿屋市古江町7468番地/組合長 皆倉 貢)が運営する「みなと食堂」に監修いただいた「かのやカンパチびんた煮」を11月20日(火)より、鹿児島・宮崎のファミリーマート405店舗(2018年10月末現在)にて発売いたします。
※一部の店舗では取り扱いのない場合がございます。

「かのやカンパチ」と「みなと食堂」について

本土最南端に位置する錦江湾で育った「かのやカンパチ」は、暖かい水流と潮流の速さに育まれ、あっさりとして身の締まった食感とほどよい脂身が特長の鹿屋市漁協の主力魚です。与える餌にもこだわり、生餌と魚粉等を混ぜた配合飼料に鹿屋市の市花である「バラの花びらの粉末」を加えるなどこだわりのある生産を行っております。
「みなと食堂」は鹿屋市漁協の直営店で、新鮮なカンパチのお刺身や海の幸が味わえ、鹿屋市のみならず県内各地からお客さまが訪れる人気の食堂です。
今回の「かのやカンパチびんた煮」は、みなと食堂でも提供されているメニューを参考に、料理長に監修していただいた一品です。

地域振興への貢献

南九州ファミリーマートは2007年9月に鹿児島県と多分野における協定を締結致しました。その一項目である「地産地消や食育に関すること」として地元食材を使用した地産地消商品の開発・販売を多数手がけております。鹿屋市漁協とは、今年1月にも「かのやカンパチつみれ鍋」を商品開発し、好評をいただいたことから、今回も品質と継続したPR活動が高く評価されている「かのやカンパチ」を使用することで、地産地消への貢献をいたします。

商品概要



【商品名】かのやカンパチ びんた煮
【価 格】本体398円、税込429円
【内 容】「かのやカンパチ」のあたま部分を、甘辛い醤油で煮つけ、骨まで美味しく食べられるように煮込みました。びんた煮は、鹿児島では南薩地方で召しあがることの多い郷土料理です。
※びんた‥鹿児島弁で「あたま」を指します。

ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、「Fun & Fresh」をテーマに、小商圏における生活インフラとして、来るたびに楽しい発見があり、新鮮さにあふれた、お客さまの気持ちにいちばん近いコンビニエンスストアを目指してまいります。

以上