地産地消&タイアップ商品

2018年11月07日


鹿児島の人気ラーメン店
Noodle Laboratory 金斗雲 (オーナー:岸良倫明)
麺歩バガボンド (店主:萩原卓)
チュウカソバキミイロ (店主:堤田敏昭)
「3店舗合同監修“味噌豚骨魚介ラーメン”」
11月13日(火)より期間限定で発売。
発売前、3名にインタビューをしてきました。


コラボすることとなったきっかけは、なんですか?


Noodle Laboratory 金斗雲  オーナー:岸良倫明氏

(岸良)鹿児島の気になるラーメン店へ食べに行くのですが、 各お店それぞれいいところや新しいなと感じるところがあり、 おもしろいなと思っていました。
商品化の話があったときに、コラボ商品を作ったら、おもしろい商品ができるのではないかと思い、プライベートでも仲良くしている二人に声をかけ、相談しました。それぞれ個性が強い3店舗なので、どうなるかなという不安は ありましたが、できあがったら、いい商品ができるのではないかと思いました。


コラボする話を聞いてどう思いましたか?


チュウカソバキミイロ     店主:堤田敏昭氏

(堤田)のっかろうと思いました(笑)。

(萩原)楽しそうだなと思いました。
2人のアイデアをもらい、新しいことにチャレンジできるなと。
自分は、今まで、こういうことに消極的でやったことがなかったので、いい機会かなと思いました。


どういう風に作っていたのですか?


(岸良)とんこつ魚介・みそ・にぼしとそれぞれ3店舗のいいところが わかってもらえるような商品を作ろうと取り組みました。


難しかったところは、なんですか?


麺歩バガボンド 店主:萩原卓氏

(萩原)各お店それぞれ自分たちでやっていたものを、コラボということで、 1つの物を作り上げないといけないという難しさがありました。
あとは、バランスです。スープが濃くなり過ぎてしまったり、麺が柔らかくなり過ぎたりということがありました。


最初にコラボの話があがってから、完成まで約3ヶ月。 鹿児島ではまだめずらしいにぼしを使ったラーメン。  
「知ってもらえるいい機会になったのかなと思います。 どういった反応、どんな反響があるか楽しみです。」
そんな3人の思いが詰まったラーメン。
鹿児島県・宮崎県のファミリーマートにて期間限定で発売されます。
ぜひ、ご賞味ください。


【商品名】3店舗合同監修“味噌豚骨魚介ラーメン”
【価 格】本体491円(税込530円)
【内 容】濃厚な味噌豚骨スープに魚介の風味を効かせた商品。シャキシャキの野菜、チャーシュー、ナルトをトッピング。各店舗の特長を合わせた一品 。

Noodl Laboratory金斗雲

2012年5月創業。現在鹿児島市に4店舗を展開し、別ブランド“mencha”としても2店舗を展開。
鹿児島市で開催された「鹿児島ラーメン王決定戦」の第1回~第4回大会においては、いずれも上位15店舗に選出され、決勝へ進出。

麺歩 バガボンド

鹿児島市山下町に2007年8月創業。自家製麺と豚骨魚介のスープが特長のつけ麺・ラーメン専門店。
コンビニエンスストアとのコラボは初。

チュウカソバキミイロ

鹿児島市名山町に2017年8月創業。中華そば専門店。
雑誌やメディア、SNSでの評判が高く、人気上昇中。コンビニエンスストアとのコラボは初。