地産地消&タイアップ商品

2018年11月07日

株式会社南九州ファミリーマート(本社:鹿児島市真砂本町/代表取締役社長 久保 裕之)は、Noodle Laboratory金斗雲(オーナー 岸良 倫明)、麺歩バガボンド(店主 萩原 卓)、チュウカソバキミイロ(店主 堤田 敏昭)が合同監修した「3店合同監修“味噌豚骨魚介ラーメン”」を11月13日(火)より、鹿児島・宮崎県のファミリーマート405店舗(2018年10月末現在)にて期間限定で発売いたします。

鹿児島市の人気ラーメン店3店舗が集結

  1. Noodle Laboratory金斗雲
    2012年5月に創業、現在鹿児島市に4店舗を展開し、別ブランド“mencha”としても2店舗を展開。鹿児島市で開催された「鹿児島ラーメン王決定戦」の第1回~第4回大会においてはいずれも上位15店舗に選出され、決勝へ進出。
  2. 麺歩 バガボンド
    鹿児島市山下町に2007年8月に創業した自家製麺と豚骨魚介のスープが人気のつけ麺・ラーメン専門店。CVSとのコラボは初。
  3. チュウカソバキミイロ
    鹿児島市名山町に2017年8月に開業した中華そば専門店。雑誌やメディア、SNSでの評判が高く、人気上昇中。CVSとのコラボは初。

南九州ファミリーマート初となる同業者合同コラボ商品

味噌豚骨をベースにしながら、最近のラーメン界のトレンドである魚介系も取り入れたスープに、太麺がからみます。麺・スープ・具材のバランスを考慮し、シャキシャキの食感が残る野菜と中華そば定番具材のナルト、メンマに、チャーシューと、各店主の持ち合わせる個性、感性を闘わせながら、お互いの店舗で出されているラーメンの特長を生かした商品に仕上げてあります。

商品概要



【商品名】3店舗合同監修“味噌豚骨魚介ラーメン”
【価 格】本体491円、税込530円
【内 容】濃厚な味噌豚骨スープに魚介の風味を効かせたパンチのある商品です。シャキシャキの野菜とチャーシュー、ナルトを盛り付けし、各店舗の特長を合わせた一品です。

ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、「Fun & Fresh」をテーマに、小商圏における生活インフラとして、来るたびに楽しい発見があり、新鮮さにあふれた、お客さまの気持ちにいちばん近いコンビニエンスストアを目指してまいります。

以上