地産地消&タイアップ商品

2020年06月16日

株式会社南九州ファミリーマート(本社:鹿児島市真砂本町/代表取締役社長 飯塚 隆)は、鹿児島市の人気ラーメン店「麺屋 剛」(店主 東郷 剛)が監修した調理麺「冷し魚介豚骨まぜそば」と、おむすび「ばくだん炒飯」を6月23日(火)より、鹿児島県・宮崎県のファミリーマート391店舗(2020年5月末現在)にて期間限定で発売いたします。

鹿児島で人気のラーメン店「麺屋 剛」

2007年12月に鹿児島市で創業、王道鹿児島とんこつにこだわる人気ラーメン店。鹿児島市武に本店を構え、谷山陸運館内「麺屋剛食堂」、日置市伊集院町「ROUTE3伊集院店」の3店舗を展開。第3回鹿児島ラーメン王決定戦では準優勝、第5回の決定戦では第3位入賞致しました。

鹿児島市の老舗精肉店「肉の名門 島田屋」

創業昭和元年、鹿児島市上本町の老舗精肉店。島田屋秘伝のたれで甘辛く煮込んだ手ほぐしのチャーシュー「肉かけ」。今回、ご飯にも麺にも合うオリジナル“肉かけ"を使用しております。

商品概要



【商品名】麺屋 剛監修 “冷し魚介豚骨まぜそば"
【価 格】本体462円、税込498円
【内 容】「麺屋 剛」初の“冷し麺”監修。のど越しのよい三層麺と、魚介の旨みたっぷりの濃厚なたれを組み合わせ。具材に島田屋オリジナルの“ほぐしチャーシュー”、メンマ、玉ネギ、葱、さらに温泉玉子を合わせることで、まろやかな味わいのまぜそばとなっております。


【商品名】麺屋 剛監修 “ばくだん炒飯"(ほぐしチャーシュー、煮玉子、きくらげ)
【価 格】本体230円、税込248円
【内 容】「麺屋 剛」監修のこだわりの炒飯の中具に、島田屋オリジナルの“ほぐしチャーシュー”と煮玉子とごま油で炒めたきくらげを入れ込んだ満足感のある仕立てです。炒飯に合わせたゴマの香りがアクセントになっています。

ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

以上